本文へスキップ

主な七宝焼の技法

主な七宝技法
七宝焼技法「カット銀箔法」   
カット銀箔七宝技法


ベース釉薬の上にカットした銀箔を焼きつけ、透明七宝釉薬をのせて焼きます。銀箔の大小、配置、透明七宝釉薬の彩色具合で多彩な表現ができます。

作り方例:
青くキラキラ輝く、七宝ペンダントを作ろう!
七宝焼技法「多色盛」   
多色盛七宝技法


銅板に数種類の七宝釉薬を盛りつけ、焼成します。七宝釉薬のセレクト次第でよりオリジナル性が高まる技法です。
七宝焼技法「平脱法」   
平脱七宝技法


濃色で焼いたベースの七宝釉薬の上に、デザインしてカットした銀箔を張り、彩色していきます。
銀用七宝釉薬の美しさと、デザイン性を楽しめる技法です。
七宝焼技法「フリット法」   
フリット七宝技法


フリットとは、七宝釉薬になる前の粒状の釉薬です。
ベースに盛った七宝釉薬の上にのせて使います。
手順の少ない技法ですが、フリットの大きさや、
配置で、バリェーションはつきません。

作り方例:
楽しい七宝焼き講座[フリット法]
七宝焼技法「高温透かし(窯変)技法」   
窯変釉薬七宝技法


彫金された銅板と高温専用釉薬を使用した技法です。 彫金の模様と窯変七宝釉薬の融合による不思議で美しい作品が出来上がります。
七宝焼技法「マーブル法」   
マーブル七宝技法


何色かの釉薬、あるいは、フリットを高温で焼き、釉薬が溶けたところをマーブル棒で静かに流動させて文様を表現する技法です。
炉の扱いに慣れた頃にお薦めです。
楽しい七宝Web講座へ戻る
         
会員専用ページ
メールアドレス

パスワード

パスワード紛失
[新規会員登録]

shop info店舗情報

七宝工房くじゃく

〒990-0047
山形県山形市旅篭町
1−9−46
TEL.023-622-2862
FAX.023-625-5504

会社概要